• « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢だったコト。

〔今年の10大ニュース!〕って なんだろな?って考えてたら

なんや、かんやと 色々思いついたけど

もしかしたら。。。。このことが1位かなって思ったので

少し前の話になっちゃうけど、UPします


ワタクシ! 33歳にして、めでたく 〔〔 運転免許 〕〕 を 取得しました



高校卒業の頃に 

「教習所に行きたい!」 って思ったのだけど・・・

お父さんにね

「そんなことをさせるために、娘を育てたんじゃな------------ぃ!!!」 

と怒られて、もう私は 免許はとらない人生なのだと思ってました


そして 月日は流れ・・・・・・・



33歳の ある日。。

友達お茶をしながら

「死ぬまでにしたい10のコト」 なるものを 考えてたらね

そのなかに 〔免許が欲しい!〕 って項目が出てきたのです


そして、ダメもと で お父さんに電話。。

「教習所に行きたいんだけど・・・・

「??? だんなさんが 賛成してくれるなら、がんばりなさい!」

と、応援してくれてる ご様子。。。


なぬ!?

と思い、昔の話をしたら、なんと 父は覚えていませんでした・・・


後から詳しく聞いたところ、母親が運転に不向きだったことと

やっぱり昔の人は「運転」は、男の仕事。だと思っていたらしく

女の私が、運転席に座ることが考えられなかったみたい


でも今は、安心できる頼もしいだんなさんがそばにいるということもあり

父親も大賛成の中、教習所に通い始めました



3月の中頃、初めて教習所でハンドルを握り、

4月中頃に「仮免許」習得!(2回目でなんとか…

ドキドキの路上教習を終えて、5月の頭に、無事に合格?(1発合格でした


公認の教習所ではないところに 通い始めたので

とんとん拍子に、短期集中で通えることができました

なので。。。

筆記試験はモチロン、実技試験も、警察の「免許センター」で受験しなくてはいけなくて

緊張は半端なかったけど・・・

振り返ってみたら

あの緊張感も、警察官の横顔も、全部 いい思い出です



仮免許を 受験した頃はちょうど桜の時期で

試験コースは 桜が満開


仮免の試験コース
20091026223702_20091102213247.jpg


私が受験した試験場は、

学科試験と実技試験の間のお昼休みに

コースを開放しているので

ポカポカの日差しの中、気持ちよく、コース見学が出来ました

20091026223651_20091102213246.jpg

20091026223657_20091102213246.jpg



これは、本免許の学科試験の合格発表電光掲示板

あんなに勉強したのは久しぶりで、自分の番号を見つけたときは

嬉しくて、ちょっと恥ずかしかったけど 「パチリ」 しちゃいました

120091026223700.jpg



会社に行きながらの 教習所は、 なんだかバタバタで 大変だったけど

あっという間の2ヶ月でした

帰りが遅い日も、土日の教習所も、いつも応援してくれただんな様には

感謝感謝です




そして・・・・  免許を見せに、実家へ。

お父さんを助手席に乗せて、母のお墓へ報告しに行きました


自分の運転で、お参りできる日が来るなんて、父親はモチロン、母親はきっと

夢にも思ってなかっただろうなぁ。。。。 お母さん、喜んでくれてるかな



お父さんは、結婚式の時と同じくらいに 喜んでくれました

「なんだか夢をみてるみたいだ。」って、運転席に座ってる私を見ながら

何度も何度も、お茶を飲んでいました

緊張してたのね。笑



免許を取得できたことは、もちろん とっても嬉しかったけど

それよりも何よりも、お父さんがあんなに喜んでくれて

少しだけ「親孝行」出来たような気がして、

それが一番 うれしかったです



やりたいな。って思ってることは、思っているだけじゃ何も始まらないから

やりたいな。って思ったら、行動してみることって大事だな?って思いました


スポンサーサイト

北海道へ。

少し前に、2泊3日で 北海道旅行に行ってきました

2泊3日…と言っても、まるちんとそんなに離れるのは寂しいので

1日目は夕方出発、到着は夜。3日目はお昼前に出発で、夕方には我が家でした


なので、ちょっと強行スケジュール

北海道は、私が産まれて、幼稚園まで過ごしたところなので

お父さんに練ってもらった〔思い出の地ツアー〕になりました



1日目。

空港 → ウトナイ湖 → 登別温泉泊 (温泉街をオサンポ♪)


旅館は〔第一滝本館〕にお泊り

温泉がいっぱいあって、露天風呂も広々キレイで、人も少なく、とっても素敵なお宿でした


昔に、父と母も訪れたことのある旅館らしく、そんな旅館に、今は私が泊まってるなんて

なんだか不思議な気持ちになりました



2日目。。

地獄谷 → 熊牧場 → アイヌの村 → 支笏湖 → 羊が丘展望台 → 円山動物園



今回回ったところで、一番楽しかったのは 〔熊牧場〕 

「クマしかいないんでしょ?

って甘く見てたけど、クマがかわぃぃ!!!!!!

「人の檻」という名前の付いたガラス張りの折の中に、小さなおやつをあげる穴が開いていて

そこからコロコロと、くまのおやつを転がしてあげるんです


上から?  




ねぇねぇ。もっとちょうだい。。  の控えめアピール

か・・・ かわぃぃ。。。。。。

DSC00148_convert_20091024211654.jpg


よくテレビで見る クマの 「ちょうだいポーズ」 も 「くれくれアピール」 も見れて大満足

もっともっと時間があれば、一日中でも「人の檻」に入っていたい気分でした



アイヌの村。 は 父お勧めスポット。だったのだけど・・・・・

う-------------------ん。。。

ちょっと地味だった。。。笑

大きな神様の木彫り?風なお人形がいました



でも、湖もきれいだったし、ちょっと立ち寄ってのんびりできて、よかったかな


そして

家族4人でよく行って、朝から夕方まで、のんびり遊んでいたらしい 支笏湖。 を回って

羊が丘展望台へ。

ここは、一番行きたかった場所でした。

クラークさんの像の前で、父と母が撮った写真があったので

私も同じ景色を見て、場所で同じ写真を撮りたかったのです

ちょっと曇り空だったのが、残念だったけど、パチリ。いい写真が撮れました

DSC00273_convert_20091024213046.jpg


ここから札幌市内に向かって、2日目の最終目的地 〔円山動物園〕へ。

ここはほんと---------に、なんてことない 普通の小さな動物園なのだけど

小さいころにホントにホントに いっぱい通ってた動物園らしく、ホテルからも近かったので

ちょっと寄ってみました


お夕飯は、ダンナさまの北海道のお友達が、美味しい海鮮のお店に連れて行ってくれました

もう他では、ウニが食べられないくらいの美味しいウニに出会いました

あれだけ食べに、また行きたいくらい。。。じゅるる



3日目。。。

小さな小さな〔札幌時計台〕を見て(笑)、インディアン水車へ。

ちょっと鮭の数は少なくて、残念だったけど、空気がひんやり気持ちがよかったです

そして 最後は 「千歳市民病院」へ。

私が産まれた病院です。

もう33年も前だから、きっと当時はもっともっと小さな病院だったと思うけど

お母さんのお腹のなかから、この病院で出てきたんだなぁ。。。。。って思うと

なんだかジンワリ涙が出そうでした

DSC00380_convert_20091024213214.jpg


お父さん、お母さん、産んでくれてありがとね。。


そして。。

北海道は、広くて大きくて、いっぱい色んな観光名所もあるのに

こんなに私のワガママを聞いてくれて、文句も言わず地味なスポットにも

一緒に来てくれた、だんなサマも、ありがとう

もっともっと年をとったらまた「若いころに来たね?」なんて言いながら

北海道に行きたいなぁ・・・・



*********************************************************************


北海道に行ってる間は、まるちんは いつものウサギ屋さんの、うさぎホテルにお泊り


なんだか オメメ が 寂しそう。。。

DSC05789_convert_20091024215324.jpg

「すぐ帰ってくるからね!」

お店のお姉さんに 「時間があったら、いっぱい ナデナデしてあげてください!!!」

ってお願いして、ひとっ飛び北海道へ。。。。



・・・・・・・・・・そして お迎え。

「ただいま?。。まるちん! 寂しかったよ----------

って車の中でも ずっとずっと なでなでなでなで。。

DSC00025_convert_20091024215506.jpg

旅行中は、撮影用のデジカメと、まるちんの動画観賞用のデジカメを2つ持って

時間があると、まるちんの動画を眺めていたけど

やっぱり、ふわふわのまるちんと、お日様の匂いのまるちんにはかないません


あんまりかわぃくて、一枚。。

「出してょ????」 (むにゅ)

DSC05070_convert_20091024215227.jpg



「はぃはぃ


この後は、まるちんが 「もういいでしゅ?」 って言うまでの、ナデナデ三昧でした




リサイクルデビュ?!!!

週末に、初の「リサイクルショップ」に行ってきました


押入れや、クローゼットに、いらないものが山盛りあって

それに困っていたら、お友達が

「リサイクルショップ」

の存在を教えてくれました

今までも知らなかったわけではないけど

そこに持っていくコトが少し面倒で、なかなか実行に移せずにいました


でもいま、ちょっとだけ会社ではお掃除ブーム

お昼休みとか休憩中に聞く、掃除とか、リサイクルの話に触発されて、

私もついに!!!  重い腰を上げて、作業開始!!!



前に、メーカーに務めていたときに

安く安く安く買っうことが出来たけど、一度も袖を通して無かった服達・・・

20090913231844.jpg

ダンボールで、何箱にもなりました。。。

よくこんなに押入れに入っていたなぁ。。。。。ってくらいの量で、

だんなさまもビックシ・・・



いろいろ調べて、季節物以外も買い取ってくれて

しかも夜の12時まで営業している、リサイクルショップに持ち込みました


リサイクルショップって、あんまりいいイメージがなくて

カーナビに住所入れて、たどり着くまで どんなとこだろ? って、とっても不安だったけど

外観を見て、びっくり!!! ちょっとコジャレた、ゴルフショップみたいな感じ・・・

20090913231840.jpg


買取価格も、これはまたビックリな価格で、買い取っていただきました

想像してた金額の、6倍くらい!!! 


服も帽子もバッグも、ほかも色々、全部買い取ってもらえたけど

何よりうれしかったのは、もしかしたら明日にでもゴミに出してしまっていたかもしれない

過去の引き出物の数々が、結構いいお値段だったこと


そして、私が必要なくて、家の中でも、ジャマにされていた品々が

それが必要で、欲しいと思ってくれる人のところへ行くんだなぁ。。。って思うと

それもまた、ほっこり、嬉しい気持ちになりました



買い取ってもらえた金額で、スタンプカードがいっぱいになったので

写真たてと、入浴剤を もらってきました

20090913231832.jpg


写真立ては、一目惚れ

何の写真を飾ろうかなぁ・・・・・・




今回、初めてのリサイクル体験をしてみて思ったのは・・・

これからは、物を買うときは、もっとちゃんと考えて

本当に必要なものとか、本当に本当に欲しいものを、

じっくり考えて買わなきゃな?って思いました

(・・・今までも、考えてなかったわけではないのだけど。。。笑)



かなりの臨時収入があって、こんな気持ちになったのは 自分でも不思議なんだけど

でも、いい心境の変化だったかなぁ。。。

この気持ちが、長続きしますように・・・・・。




これからずっと生活していく、だんなさまと、まるちんと、私のお城

少しでも快適に過ごしていくために、これからも お掃除ライフ、がんばりたいと思います!

 | HOME |  »

プロフィール

みかちん

Author:みかちん
まるちんと の ラブラブな 毎日と

日常の色々を

綴った日記です ***

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。