• « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖い病院

お掃除前に

まるうちんの うんにょチェック

 

・・・・・!?

 

 うんにょに何か白いものがついてる

 

本で読んだことあった気がして

調べてみたら

 

もしかしたらギョウチュウかも?

 

って思って

白いものが付いてるうんにょを持って

病院へ行きました

 

 

以前に行った

北区の病院に行きたかったのだけど

その日は休診日

 

でも

そこの本院の病院に行ってきました

 

受付で

「なにか白いものが一緒に出てきたんですけど・・・」

って事情を話して待つこと数分

 

 

名前を呼ばれて診察室へ・・・

 

 

 

女医 : 「ん?・・・ 白いものですね?

え?っとですね?

潰してしまったら 

見失ってしまったんですよね?・・・」

 

 

・・・・!?

見失ったって!?!?!?!?

なんの為に、持ってきたかわかんないじゃん!

って言うか、

なんで潰したの!?!?!?

 

私たちの目の前で

潰したウンニョを

ティッシュに広げて

指で探してるのだけど

探しても、もう見当たらず

 

その先生は

 

「今糞を検査して、肉眼で見えない虫がいないか調べてますので

 

 

って言うから、しばし結果を待つことに。。。

 

でも待合室でも怒りは収まらず…

 

だんだんイライラ イライラ

 

そして再度診察室へ

 

「ん?・・・ 

検査では何も悪い虫は発見されませんでしたので

飼い主さんのおっしゃってる様なものでしたら

おそらくギョウチュウだと思いますので

とりあえず、お薬飲ませときましょうか・・・

 

 

「おそらく!? おそらくって

実際に、本当にギョウチュウなのか

そうじゃないのかもわからないのに

そのお薬を飲ませるんですか???」

 

「はい?・・・

でもここ最近、ギョウチュウ以外のうさぎさんは

診察に来ていないので

おそらくそのような白いものでしたら

ギョウチュウだと思うんですよね?

 

 

って言うかさ?

 

お医者さんなのに

「思う」とか「おそらく」とか連呼するってどうなの?

 

そしてそして

実際にその先生が確認もしてないのに

その薬飲ませるってどうなの!?

 

あの小さな体に

必要のないお薬が体にいいわけないよね?

 

 

「強いお薬ではございませんので

何回か飲ませれば

効果はあると思うんですよね?・・・」

 

 

「ギョウチュウじゃないのにその薬を

飲ませるんですか?

本読んだ感じだと

ギョウチュウは動いて出てくるみたいだけど

今回みたのは

動いてもなかったし、

表面についてた感じだったから

ギョウチュウじゃないかもしれないですよね???

なのに飲ませるの???」

 

 

「はい?

結果的には、

飲ませるか飲ませないかは、

飼い主さん次第ということですね?・・・」

 

 

なんじゃそりゃ?!!!

 

 

怒りが爆発しそうになった瞬間

 

冷静に旦那さんが

 

「虫がいるかどうかもわからないのに

薬を飲ませるつもりはありませんから。

 

また何か出たら

その時、考えます」

 

って言ってくれました。

 

 

そしたら最後にまた女医さんから爆弾が

 

「今回は お会計は結構ですので

 

 

お会計は結構って

やっぱり

診察失敗したってこと???

 

失敗したのに

「おそらく」で薬を飲ませて

納得させちゃおうとしてたなんて

ほんとに怖い。。。。

 

 

 

 

結局

その後、ウンニョに同じようなものが付いてることは

今のトコなくて

もしかしたら

牧草のモミ(猫じゃらしみたいな部分)の外れたのが

ついちゃってただけかもだけど

 

でも

 

これが緊急事態だったらって思うと

本当に怖い。。。

 

もう二度とあそこには行かない!!!

 

北区の分院だから

もっとちゃんとしてるのかと思ったけど

あの先生は

ホント、ありえないと思いました

 

ウサギを観てる先生は

他にもいるみたいだから

どうしてもの時は

絶対先生を変えてもらいます

 

 

 

その後・・・

 

ウンニョに異常も見られないし

北区の先生も大丈夫。って言って下さったし

食欲もモリモリ

元気もいっぱいです

 

でも

あのときのダンナサマにはビックリ

 

「全然怒ってなかったの??」

 

 

って聞いたら

 

 

「まぁ。。。もう潰しちゃってたからね?

よくわかってないのに

お薬飲ませたくないことは伝わったし

みかちんが怒ってたのも

ちゃんと伝わってたでしょ

 

これからは

あそこに行かなきゃいんだしね

 

って

 

 

さすが?

 

 

一緒に働いてたコロから

どんなに忙しくても

怒ったりしてるとこって見たことないし

出会ってから一度も

そんなトコは見たことないかも・・・・

 

でもでも

怒らないからって

無責任なわけでも全然ないし

自分の意見もきちんと言えるし

ホントにすごい人だな?って思いました

 

 

怒ったり

イライラしたりしても

いいことなんて全然ないってわかってるけど

ついついイライラしちゃうんですよね?

 

旦那さんを見習って

私ももっと

穏やかになりたいな?

 

 

でもホント

もしもお近くの方は

あの病院のあの先生は

要注意!です

 

 

 

帰宅後

旦那さんのソファーでくつろぐ まるちん

 

旦那さんの優しさと、強さに

安心してるのね?


 
 


旦那さんのナデナデが

いつも以上に気持ちよさそうでした

 

 

動物って

本当に優しい人を

見抜く力があるような気がします・・・

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

みかちん

Author:みかちん
まるちんと の ラブラブな 毎日と

日常の色々を

綴った日記です ***

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。